授乳・母乳・ミルク

未分類

液体ミルクの感想。粉末ミルクと比べたメリット・デメリット

2019年から「液体ミルク」が日本でも販売できるようになりました。 液体ミルクは、普通の飲料のように、すぐに飲める状態で販売しているミルクです。 なぜ今まで販売されてなかったかは、こちらの記事に詳しいです。 液体ミルク解...
0か月

母乳育児でも、たまにはミルクを飲ませないと、パパがお留守番できない

執筆時点で、我が家の赤ちゃんは、4ヶ月です。我が家は、ほぼ母乳育児です。今考えると、0ヶ月の時から、継続してミルクを与えておけばよかった!という話です。 我が家の授乳方針は、基本は母乳、必要な場合はミルクも併用です。必要な場合という...
0か月

どのくらいの量の母乳を与えるべきか?

授乳の頻度について、日本助産師会などによれば、「赤ちゃんが飲みたいときに、飲みたいだけ飲めばよいとしています」。 しかし、それでも具体的な量の目安が気になる親は多いと思います。(私はとても気になっていました) 富山市民病院によ...
0か月

母乳の授乳の頻度や時間は?一日何回?何時間に一回?

赤ちゃんが生まれる前に、授乳について色々と調べました。全く知識がなかったですし、赤ちゃんの大事な食事なので。 特に気になっていたのが授乳の頻度です。 赤ちゃんが欲しがるときに欲しがるだけの授乳 日本助産師会は、「赤ちゃん...
妊娠中

母乳かミルクで赤ちゃんのIQ(知能)に影響はあるのか?

Pixabay 母乳で育った子どもは、ミルクで育った子どもよりもIQが高いとする記事を見かけます。 例えば、この記事。天下のWall Street Journalの記事なので、信ぴょう性は高そうに見えます。 母乳を与える...
妊娠中

WHOは生後6カ月まで母乳100%(完全母乳育児)を推奨

世界保健機関(WHO)は、生後6カ月まで母乳だけを与えることを推奨しています。 WHO:Breastfeeding 母乳とミルクの使い分けについて調べているときに、この推奨を見つけました。 ネットには多くの育児情報があ...
妊娠中

母乳とミルクどちらで育てる?それぞれのメリット

7割程度が母乳メイン リクルート「出産・育児に関する実態調査2016」によれば、入院中(0か月)は完全母乳はが32.9%、月齢が上がるほど完全母乳派が増えていき、4-6か月になると54.1%になります。 母乳が多めの人(6割~...
タイトルとURLをコピーしました